読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

ぶっきらぼうな態度 その2

 しばらくやり取りが滞っていたのだが、ある日突然「会いましょう」ということになり、約束をしていた日を迎えた。内海氏は、とある有名なメーカーでエンジニアとして仕事をされている。そして、内海氏は今や珍しく思える三兄弟の中の一番下のようである。お兄さんお二人は、詳細プロフィールを拝見する限り既に結婚をされているようで、内海氏は現在、ご両親とご実家にお住まいのようである。

 

 待ち合わせ場所で内海氏とおぼしき方を見つけたので、田中から近づき、ご挨拶をした。内海氏も名乗りながら挨拶をしてくれたのだが、どことなく、ぶっきらぼうな、言い方によっては偉そうな印象を受けた。田中が時間に遅れて到着したわけでもない。でも、早めに待ち合わせ場所に来られて待ってくれていたのかもしれない、と思うとそれが理由かもしれないとも思えたが、初対面でこうもぶっきらぼうな感じだと田中は少し萎縮してしまいそうだ。

 

 その日は内海氏が良い場所があるということで、向かった先はカジュアルなカフェだった。そこで飲み物を注文し、平日の仕事帰りで空腹ではあったのだが、内海氏は飲み物だけ注文されていたので田中もそうすることにした。内海氏に、「ここに来たことある?」と聞かれた。

どうやらこのカフェは少し前にオープンしたばかりで、はじめの1、2ヶ月はとても混んでいたようだ。そのようなことは知らなかったということを伝えると、「は~、やれやれ」といった仕草をしてみせ、フッと鼻で笑ったように田中は見えた。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

メーカー勤務のエンジニア 内海氏(38歳)その1

 

 内海氏とオーネットの掲示板を通してメッセージのやり取りが始まった。

お互いの詳細プロフィールを交換し合い、内海氏の写真からは30代後半には見えず、実年齢より若く見える風貌だ。短髪にされて、髪を少し立たせているからだろうか、とても爽やかな印象を受けた。

ひとたび内海氏とメッセージのやり取りが始まると、そのときは何往復か交わすのだが、そのあと、個人的なメールアドレスの交換や、今度会いましょうという話にはならない。そして10日ほど間があいて、ふと思い出したかのようにまたメッセージをいただいたり、二人のやり取りはそのような感じだったため、田中から声をかけてみるべきかと思うのだが、なんとなく田中のことは本命ではないのだろうなと感じていた。

そのような間隔でのやり取りだったため、他の方々との交流もあり、このまま自然に終わっていくのかと思っていた矢先、再度内海氏より連絡があり、なぜか今回は急展開で個人アドレスの交換を果たし、会う約束をすることになった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

お会計にて、見たくなかったが その7

 

しかし、待ってもなかなか出てこない小島氏のことが気になり、そっとお店のドアに目をやると、どうやら小島氏は領収書を書いてもらっているようだった。その晩の食事代を経費で落とそうと考えているのだろうか、と思ってしまったが見なかったことにした。数分経ってお店から出てこられた小島氏とはそこで「では」という感じで別れた。

翌日、その晩の御礼も含めてメールをしたのだが、小島氏からは返信がなかった。

そして数日後、オーネットの掲示板を見てみると、なんと小島氏はどなたかと交際を始められたのか、もしくは何かの用事だろうか、休会を知らせるマークに変わっていた。

お会いした数日後には休会になっているなんて・・ きっと田中と会っていたときには既に休会することを決心していたはずだ。「誘われたし、ちょっと会っておこうか」くらいの気持ちだったのでは・・と、そんな悪いことを考えてしまったが、あながちそんなところかもしれない。真相はわからないまま、小島氏ともはかなく終わってしまった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村