読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

急激に気持ちが冷めてしまい・・ その12

南氏は感じも良く、仕事もしっかりとされているようで、今飼っている犬を大切にされているように見えたし、動物が好きなところも結婚を考える上で重要だと思っていた。 先程の話を聞かなければ、その後、南氏と進展があったかもしれない。南氏は、婚活では「…

ふつふつと、こみ上げてきた怒り その11

この話を聞いたときに田中は思わず耳を疑った。病院通いが必要でなかなか治らない犬を山に置いてきた・・ よくそのようなことができたものだと、ふつふつと怒りがこみ上げてきた。ペットを飼うということは、そのようなことがあっても最後まで責任と愛情を持…

愛犬家がそのようなことをするとは その10

南氏と二回目にお会いし、ランチをしていたときに、南氏は過去にもペットを飼っていたのか聞いてみた。すると、今飼っている犬が二代目で、初めて飼った犬はちょうどチワワが「流行った」ときに初めて飼ったとのことだった。そして、続けてこのようなことを…

南氏との二回目 その9

二回目にお会いすることとなる南氏とは、ちょうど一週間ぶりだ。この日はランチを一緒にすることとなり、ドッグランへは翌日に予約をされているとのことだったので、とりあえず食事のために会うことになっていた。休日のランチも予約を受け付けてくれるとこ…

婚活を始めてから激変した週末の過ごし方 その8

初対面の日ではあったが、南氏とカフェをした後、田中に選択権を与える形で、南氏のペットの犬をドッグランへ連れて行く予約をしているので一緒にどうかとお誘い頂いており、予定通りご一緒させていただいた。カフェで二時間ほど話をした際、特に嫌な思いを…

気を取り直して楽しむことに その7

ドッグランの場に来て、キャリーケースから出してもらえた南氏の犬は無邪気に駆けまわり、とても嬉しそうだ。田中にも喜んで駆け寄ってきてくれたり、なでると目を細めて嬉しそうにしてくれる。広いドッグランの場で、イキイキとしたその姿を見ているだけで…

アウェー感が半端ない その6

南氏ご一家は、そのドッグランの施設の会員とのことで、その日利用するための手続きは簡単に終わり、犬をケースから出して準備をされている間、どうやらここへ来るまでの間、お父様はあるスポーツジムへ行かれたようで、そこで起きた話を南氏に話していた。…

南氏のお父様とお会いすることに その5 

毎週末、土曜日か日曜日に飼っている犬をドッグランへ連れて行っているという話を聞いて、とても微笑ましく思い、またお父様とは必ず一緒に行くとのことだったので、仲の良さを感じた。そこに妹さんが合流されることがあるようで、家族みんなで犬をかわいが…

家族の絆 その4

初対面ではあるが、仕事の話や結婚観までざっくばらんに話すことができ、終始和やかな雰囲気で2時間くらいその場で過ごしていた。この後、予約されているというドッグランへは、行くかどうかその日決めるのでもいいので、とおっしゃってくださっていたが、…

仲の良いご家族 その3

その日初めてお会いした南氏は、俳優の佐々木蔵之介さんにとても似ていた。プロフィールにあったとおり、身長180センチの細身の体型は、待ち合わせの場所でも目立っていた。とはいえ、土曜日の14時ともなれば、駅のコンコースも行き交う人でごった返し、挨拶…

男性の気遣い その2

メールのやり取りは約一ヶ月以上続いているのだが、南氏の週末の予定がどの日も埋まっているようで、お会いすることを実行に移せていなかった。半ばあきらめかけ、それ以上の期待をしないようにしていたところ、○日の土曜日の午後、カフェはいかがですか、と…

メーカー勤務の南氏(38歳) その1

南氏は、田中と同じ都道府県内にお住まいのようだ。メーカーのどのような部署にお勤めなのかまだわからないのだが、趣味に「ペット」とあったので、興味を持った。何度かメールを交わすうちに、ご両親と独身の妹さんと暮らすご実家で犬を飼っているというこ…