読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

お金さえあればいい!とは思えず・・ その17

二回目にお会いして帰宅した後、何故か柳田氏からまたお誘いをいただいた。 柳田氏はマンション2棟と商業用ビルを1軒管理されている。今は亡きご両親から受け継がれたものだ。不労所得で生活する柳田氏には、どことなくゆったりとした時間が流れている。こ…

なかなか会話が成立しない その16

ようやく柳田氏が考えてくれていたカフェへ到着し、車をとめて中へ入った。ここに着くまで、この日はろくに会話をしていない。挨拶と少し雑談をボソボソと交わした程度だ。柳田氏は車内でロックを流し始め、上体を使ってリズムをとりながら運転していた。 そ…

車内だとノリノリ、車外だと途端におとなしくなる柳田氏 その15

隣の運転席で流れてくるロックに合わせて上半身でリズムをとりながら音楽にのりながら運転をする柳田氏。この狭い同じ空間にいるのに、乗ったばかりの田中は同じようにリズムをとりながら楽しめるわけもなく、居心地が悪く落ち着かない。この日は、二回目に…

お洒落なサングラスと車内の音楽 その14

二回目に待ち合わせをした際、車で現れた柳田氏は窓から腕を出して合図をしてくれ、かけていたお洒落なサングラスに驚いてしまった。人様のことを言えた立場ではないのだが、柳田氏は前回お会いした際、お世辞にもおしゃれとは言いがたい格好だった。そして…

迷ったが、もう一度お会いしてみることに その13

柳田氏との初回では、きっとお互い緊張もあって、あまり会話が弾むこともなかったのだが、そういうこともあると考えることにした。だんだんと時間が経つにつれて、お互い自分を出し合えるのではないかと、そのためにはもう少し時間をかけて知り合っていくこ…

柳田氏は「優良物件」と言わんばかりの婚活アドバイザー その12

オーネットでは、会員一人一人にアドバイザーの方がついてくれている。何でも相談ができる心強い味方であるが、田中は職場に近いオーネットの支社で登録をしたため、自宅からは少し遠い。仕事帰りに寄って、あれこれと相談に乗ってもらうのもいいが、忙しく…

お会計にて その11

柳田氏は車が好きで二台所有されており、頻繁に気に入った車を見つけては買い替えているという話を聞いて、一般庶民の田中は仰天してしまった。不労所得で生計を立てている柳田氏は、実際のところどのような生活をされているのだろうか。ものすごくお金持ち…

そんなに頻繁に車を買い替えているとは その10

初対面の日の食事も終盤を迎えた頃、そういえば柳田氏はプロフィールの趣味の欄に「車」と記載されていたことを思い出した。先程の車での登場にはびっくりしてしまったが、高級車だったことは明らかだ。車の話を振ってみると、「車は昔から好きで、現在2台…

ふるさと納税に精を出す柳田氏 その9

柳田氏は食が細く、コース料理についていたデザートは断っていた。食後のコーヒーを飲みながら、普段、会社勤めをしていないので、ほぼ一人で過ごすことが多く、もう随分とそれには慣れてきたけれど、時折寂しく感じるようである。確かに、田中も毎日職場で…

マンション2棟と商業用ビル1軒を管理する柳田氏 その8

初めてお会いした柳田氏と食事をしながら、柳田氏の仕事の話となった。柳田氏は、大学を卒業された直後は、5年ほど不動産会社に勤務をしていたようだ。ゆくゆくはご両親が管理されていた建物3棟を引き受け、管理することになることが決まっていたため、ま…

まるで借りてきた猫のような柳田氏 その7

柳田氏と待ち合わせをして出会ったとき、車の窓から腕を出して、田中に向かってチョイチョイと手招きをし、車に乗るように促したりと、柳田氏は意外と強引なタイプかと思いきや、お店で目の前に座っている柳田氏は、お会いするまでにイメージしていたどおり…

謎めいた行動 その6

柳田氏が駐車をするために去った後、田中はその場で一人、戻ってこられるのを待っていた。この後に食事をするところの駐車場にとめるのであれば、すぐに戻ってこられるだろうと思っていた。それなのに、15分、20分・・と時間が経つにつれて「あれ?」と…

車を披露したかったのかな その5

予約してくださっているお店はその場所からすぐだということが判明し、それなら駐車をしに行くために田中が乗車する必要はないのではないかと思えてきた。待ち合わせ場所は某駅の改札を出た付近だったこともあり、電車でお越しかと思っていた。車で現れた柳…

初めて会う婚活相手の車に乗るには抵抗が・・その4

まだお付き合いにも至っていない、婚活で知り合った男性の車に乗るには抵抗がある。今までも○○へ行きませんか、車で迎えにいきます、とおっしゃってくださった人がいたが、車内の近すぎる空間がどうも苦手だ。今回、初めてお会いする柳田氏は、てっきり電車…

柳田氏の登場の仕方にびっくり その3

ご両親を何歳の頃に亡くされたのかわからないが、もし田中が同じ立場なら、亡くした後しばらくは結婚について考える余裕はないだろう。ましてや婚活にいそしむ気力も湧いてこないだろう。39歳まで結婚されなかった理由は色々とあるだろうが、ご両親のこと…

柳田氏のご両親は既に他界されているとのこと その2

柳田氏は、ご両親が所有されていたマンションとビルの管理をしながら生活をされている。銀行へ行ったり、会計の先生方と会ったりすることはあっても、基本一人で過ごすことが圧倒的に多いとメールにあった。会社員なら返信できないであろう時間帯にメールが…

不労所得で生計を立てている柳田氏(39歳)その1

田中のプロフィールを見て申請をしてきてくださった柳田氏とメールのやり取りが始まった。 柳田氏は39歳。30歳の田中からすると、少し年齢が離れているように感じるのだが仕方がない。住居地を絞りすぎているせいもあるかと思うが、同年代の男性はあまり…