読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

福田氏とのその後 その9

福田氏から、「今日はありがとうございました。仕事でも、研修でそちらに行くことがありそうです。またお会いできると嬉しいです」とメールをいただいた。 そこから毎日、今日は仕事でこういうことをしました、や、今何をしていますか?といったメールが届き…

お金の使い方について考えてみた その8

初めて福田氏にお会いした帰り道、頂いたお土産を電車の中で開けてみると、お城のキーホルダーだった。 田中に会いに来る前に、何かお土産を、と考えて買ってきてくれたことには感謝するべきだが、お見合いのお相手からこうしたものを頂いて、少し困惑してし…

帰り際にお土産を頂いた その7

川沿いのベンチで、隣り合って座っているのがなんとなく居心地が悪かった。カフェオレを飲みきって、しばらくした後に、「そろそろ駅へ向かいましょうか」と田中から提案した。夕方発のバスで戻ることを聞いていたので、間に合うようにゆっくりと歩き始めた。…

金銭感覚 その6

カフェでコーヒーを飲みたかったのだが、一杯500~600円を払うのはもったいないと言われ、自販機で福田氏が「選んでください」とお金を入れてくれたので、アイスのカフェオレを選び、福田氏も同じ物を選び、川沿いへ向かった。 人気があまりなかったの…

カフェへ行くことを拒絶され その5

昼食の後、しばらく散策をしていると、暖かくなってきたせいか無性に何か飲みたくなってきたのと、少し足が痛くなってきたこともあり、福田氏に「どこかカフェにでも入りませんか?」と提案してみた。すると、「僕、いつも思うのですが、コーヒーや紅茶一杯…

拝観料について その4

お店を出て、散策をすることにした。 だんだんと暖かくなってきて、散策するには打って付けの季節だ。 外国人の旅行客もたくさん見かける。 歩きながら、福田氏といろんな話をした。 お兄さんと妹さんがいらっしゃるということで、ご家族の話や大学生時代の…

福田氏の今までの努力 その3

片道4時間をかけてバスで田中に会いに来てくださった福田氏。一緒にお蕎麦をお昼ご飯にいただいた。「緊張していて、あまりおなかが空いていませんが・・」なんておっしゃる福田氏の言葉が少しかわいく思えた。 お互いの婚活歴というか、今同時進行している…

地方公務員の福田氏(37歳)その2

当日、新幹線ならば30分の距離を朝一番のバスに乗って約4時間かけて田中の住むところまで来てくださった。お昼前にお会いし、観光地ということもあり、混み始める前にお昼ご飯を食べることにした。 やはり、写真のとおりだった。 が、無理矢理頭部を隠す…

地方公務員の福田氏(37歳)その1

オーネットを通してメッセージを頂いた方とプロフィールの交換をした。福田氏は、田中の住む地域から数県離れたところに住んでいるようだが、「よろしければお会いしましょう」という流れとなった。福田氏は、地元の市役所で働いているようである。顔写真を…