読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

おいしい副業の実態 その6

まだお会いしていない段階で、三回も延期依頼をされたが、その理由が判明したことで、本命ではないのだろうとネガティブに考えていた思考を止めることができ、また正直にその理由を話してくれたことで、今中氏に対して好感を持つことができた。 それにしても…

そして更に三度目の延期依頼とその理由 その5

二度あることは三度あるとは言うけれど、なんと、今中氏より再度、三回目となる延期のお願いメールが届いた。さすがにまだ一度もお会いしておらず、三回目の変更となると、もういいかなという気もしてきた。 理由をおっしゃらないので、余計に婚活で他の女性…

一度、会う日を延期された後に その4

一度約束をしていた日には会えず、翌週の同じ水曜日に変更となった。 するとその前日、また23時頃に「田中さん、度々申し訳ありませんが、明日、お会いすることができなくなりました。一度変更していただいていたにも関わらず、すみません。勝手ですが、そ…

なんとなくピンときたこと その3

ちょうど約束をしていた水曜日の一週前の水曜日23時頃に、来週の約束に行けなくなった、というメールを受け取った。 これを見て、勝手な田中の想像なのだが、その日、お会いした女性がいて、お互い水曜日が都合がよく、次に会うのも一週間くらいあけた同じ…

今中氏と会う約束をするも その2

今中氏と二週間にわたりメールのやり取りをし、一度会いましょうということになった。 二人の職場の中間あたりで、再来週の水曜日の夜、約束をした。 メールを一定期間、毎日何かしらやり取りをしていると、会う前にお相手を身近に感じることができ、会いや…

私大職員年収800万円の今中氏(38歳) その1

田中の新規登録による余波だろうか、田中の登録を見てメッセージをくださる方々が、ありがたいことにまだいらっしゃる。 その中に、今中氏がいた。プロフィールを交換すると、またもや爽やかなイケメンさんだった。身長は180センチ、次男である。出身は東…