読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

どうやら木村氏は婚活を始めたばかり その4

そんなわけで、あまり会話のやり取りがうまく行かない内に時間は過ぎ、サンドイッチも分け合いながら食べ、お互いの仕事内容や家族構成について話をしたが、それ以上会話も広がらず、田中が色々と質問をしてみても反応が薄く、もうそろそろお開きとしたほう…

ジロリと胸元を見てくる木村氏 その3

お店で注文をしてから、なんとか会話を、と思うのだが「あ、はい」といった受け答えが続き、微妙な雰囲気が漂う中で居心地の悪さも感じていた。また、木村氏はあまり目を見て話さないのだが、気のせいだろうか、田中の胸元をジロリと見ている瞬間がある。田…

会話が続かない その2

木村氏と待ち合わせをしていた場所へ行くと、既にお越し頂いていた。拝見していた写真と違いはなく、ご本人だとすぐにわかった。 木村氏は、深々と頭を下げ、丁寧に挨拶をしてくれた。 その日はカフェでお茶をすることにした。田中は川沿いのお洒落な喫茶店…

製薬会社で研究職に就く木村氏(39歳)その1

30代後半の男性が続いている。 田中は30歳を目前とした28~29歳の頃、このままでいいのかという漠然とした不安を持ちながら、とても焦っていた。気持ちだけが空回り、30歳になるまでに、これだけはなんとかしていたい、と思う事柄がいくつかあった…