読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

始めから家事丸投げというのは・・ その5

条件ありき、の婚活の難しさを改めて感じている。 恋愛から始まったお付き合いであれば、大野氏の希望すること全てを愛があるがゆえに受け入れていたかもしれない。だが、出会って1,2時間しか一緒に過ごしていない初対面の男性の結婚の条件や希望を聞いた…

大野氏が結婚相手に求める条件 その4

その日は、お互い仕事の話をし、結婚観についても話すことができた。大野氏は仕事柄、帰宅が遅くなったり、休日出勤もあることから、そのことについて理解があること、また、家事も全て負担してもらいたい、結婚相手には仕事をしていてほしいこと、子供を2人…

6年間付き合った昔の彼女 その3

聞いてもいないのに、昔の彼女の話を始めた大野氏。おまけに6年間も付き合った、なんて生々しく年数を聞いてしまうと、聞かなければ抱くことのなかったモヤモヤとした気持ちが芽生えてきた。大野氏と初めてお会いしてまだ30分も経っていない。大野氏に対…

初めてお会いした大野氏は その2

仕事後の19時30分に駅の改札近くで大野氏と待ち合わせをしていた。日数を空けず、会う約束をしたその二日後に会ったということもあり、仕事の予定はそれ以上変更になることはなく、都合が良かったようだ。 待ち合わせ場所でお会いした大野氏は、誰かに似てい…

IT関連会社に勤務の大野氏(37歳)その1

オーネットで婚活を始めてから、エンジニアをされている方と出会う確率が他の職種と比べて多いように感じる。今回もエンジニアとして働く大野氏とやり取りが始まった。 詳細プロフィールも交換し合い、大野氏は某国立大学の工学部を卒業されている。地方出身…