婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

地方裁判所職員の国家公務員、中村氏(32歳)その5

 

 中村氏のフルネームを知ったが故に、好奇心を抑えきれず、中村氏を検索してしまった田中。実際に会う前に、もし危ない一面を持った人だったら考え直せる、という考えもあったからだ。

 見つかったものは、とあるフルマラソンに出場した際の記録と、大学生の時の卒論のテーマという健全なものだけだった。怪しい過去は見当たらず、ほっとした。

 

 今晩、田中の婚活史上初!!! お相手の方に会ってきた。

会うまでは緊張しっぱなしだったが、待ち合わせ場所で、拝見していた写真の中村氏を見つけると田中から挨拶をした。その後、予約をしてくれていたお豆腐のお店に行った。待ち合わせ場所からのアクセスの良さや、お店の落ち着いた雰囲気、豆腐をアレンジしたメニューが豊富で、女性向けのお店を選んでいてくれたことを嬉しく感じた。初対面の男性との会話を負担に感じていた田中だったが、さりげない中村氏の気遣いもあり楽しく過ごすことができた。

なんというか、すごく品のある方 で、好感を持つことができた。

 

 会話の中で、中村氏は現在の職に就いたのは、4年前からだと聞いた。プロフィールでは、中村氏の年収は380万となっていた。希望年収を高額で登録している多くの女性たちとは出会わない仕組みとなっている。350万以上と希望を出した田中は、まだ一度しかお会いしていないが、このような良さそうな方が年収の枠で出会う女性の数が極端に減っているのではないか、と勝手ながら推測した。400万以上のくくりで登録している女性も多いだろう。20万しか違わないのは、良さそうな人だけあって、少し気の毒にも思えてきた。

 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする