読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

市役所勤務の公務員、村上氏(35歳)その1

 掲示版を通してメッセージをくださる方々には、必ず返事をするべきだと考える田中。昨日、村上氏35歳からメッセージを頂いた。公開されている自己紹介の欄には、「離婚経験者ではありますが、誠実で優しい方との出会いを求めて入会しました。あたたかく、安らげる家庭を一緒に築いていける方が希望です。前向きに、真剣に将来を考え、一歩を踏み出しました。どうぞよろしくお願いします。」とある。35歳でバツイチ、子どもはいないとのこと。実は、バツイチの方からメッセージを頂いたのは初めてである。

少しとまどう田中。

自己紹介からは、前向きな姿勢がうかがえる。正直、バツイチの方は視野に入れていない。どうしても、ど~~してもその方の過去や離婚に至った経緯が気になってしまい、受け入れる器量は無いと判断済みの田中。

とはいえ、35歳にして離婚経験アリとは・・・ 結婚生活はそう長い期間ではなかったのか。お相手が結婚後、豹変したとか? もしくはその逆??? 

理由はどうであれ、一度は誓い合った仲。離婚を実行した、もしくはせざるを得なかった事柄って一体何だろう・・・ 聞いてみたとしても、どこまで正直に話してくれるのだろう。。あまりメッセージを交わしていない段階から、あれこれ聞くわけにもいかない。どうしよう、どう返信をしよう。。迷いながら、ふと目にした勤務先が田中の出身地である市役所ではないか! ということは、この先も遠くへ行かず、生まれ育った市に住むことができるのかな、と考え始めた田中。地元の話ができるのはポイントが高い。お断りする方向で考えていた田中だったが、何度かやり取りをしてみようという気持ちになってきた。それに、バツイチという事実を隠すわけにはいかないが、こうして前向きに活動をされている村上氏には好感が持てる。早速返信をしてみよう。

 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村