婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

留学経験有りのメーカー勤務、古屋氏(35歳)その4

 「ありがとうございます。それでは、その日の15時に某駅の○○改札を出た辺りでお会いしましょう。念のため、携帯番号は○○○ー○○○○ー○○○○ですが、メールはできませんので」とお相手からメッセージを頂いた。

新幹線で2駅の距離があるにも関わらず、近くまで来てくださるなんて。お互いの中間地点を指定されても良いところ、古屋氏の気遣いを嬉しく思った。

 

 それにしても、このメールはできないって、メール機能を契約していないってことなのか? 通話だけで契約しているということだろうか。普段、メールをしたりする人はいないのか? 

 古屋氏のアメリカでの話や現在の通訳や翻訳といった仕事内容について、色々と聞いてみたいと楽しみにしている自分に気がついた。

 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする