婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

アイドルのお気に入りの写真を見せてくれて その8

 AKBの追っかけを始めて、かれこれ7年とおっしゃった川野氏。

一番応援しているSさんのことを田中は知らないと言うと、おもむろにスマホを取り出し、お気に入りのショットをまとめた画面をいくつか見せてくれた。なぜかこれにはすごく引いてしまって、いつでも見ることができるようにされていたこと、またその中に元気なイメージでの水着写真もあったからだ。個人の趣味なので、それはそれでいいのだが、そういうものを見させられて唖然としてしまった。

 

 川野氏も、1回目お会いするときに、ここまで話すつもりもなかったと思うが、ついつい話が盛り上がってしまって・・・というところだとは思うのだが、正直田中は引いてしまった。

 そのアイドルたちとは別世界にいることは百も承知で、嫉妬や比較の対象にならないことはよく分かっているが、彼女たちに夢中になって追っかけをしている男性のことを、これから好きになっていく気がしない。

川野氏が悪いわけでもないし、趣味は自由なのだが、握手会で女の子たちとふれあってくるその行為が、もう受け入れがたいのだと悟った。

 

  お会いしてからこの話になるまで、川野氏の素直なところや、仕事に対する姿勢に好感を持っていただけに、なんとなく恋愛感情を持つことができなくなってしまって、すごく残念に思えてきた。

 

「なんだか、僕だけ盛り上がってAKBの話ばかりしてすみません」と最後には謝られた。そんな謝ってもらう必要はないのだが、田中の気持ちが上昇していただけに、急降下してからは、川野氏のイメージがすっかりAKB48となり、他の話が入ってこなくなってしまった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする