読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

二年前から始めた自営業って、微妙すぎる その2

 メールを交わす中で、自営業を始めたのは2年前からということを知った。それまでは、新卒で入った建築会社で働いていたけれど、昔からの「夢」を実現するべく、自営業を始めたようである。前の会社のつながりがあり、お世話になった方々から仕事をいただいているらしい。

 この先、事業がどうなっていくかまだ読めない。それに、田中の親戚に自営業をしている者はおらず、自営業がどういうものか、イマイチわかっていない。

 学生時代、自営業の家の子がいたが、事業が不調だった時期、お父さんが家にある本全てを売りに行った、という話を聞いたことがある。やはり波があるのか。また、結婚することで、その事業を手伝わないといけなくなるのは、内容によるが、あまり乗り気がしない。

 田中のプロフィール欄を見て、「英語とか勉強されていてすごいですね。妹がCAやってるんで、僕も海外とか興味ありますー(キラキラ)」と田中のことについても触れてくれたり・・・ そういうのは嬉しいのだが・・

「田中さんの家の近くまで行きますので、一度会いましょう」と積極的におっしゃってくれるが、「会いたい」と今の時点で思うことができていない。しばらく考えたのだが、お互いの時間のためにも断ることにした。

 会ったらまた違うかも、という思いはあるのだが、婚活という何か見えない流れに乗っている以上、そうこうしている内に、本当に気になる人を逃してしまいそうだ。が、それもある程度やり取りをしないとわからないこともあり、時間の使い方と判断の下し方に頭を抱えている。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村