読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

車で送りますと言われても・・ 困った その10

 ああ、田中のことをチェックしているのだな、と実感できるくらい、お母様は舐めるように田中の上から下まで見てきた。そのお母様から、「近くまで車で送るので乗っていってください」と言われたが、ご挨拶だって急にすることになり、心の準備ができていなかったし、疲れもあったので、なんとかお断りをした。

小椋氏が、「そりゃそうだよ、あんまり無茶言って困らしたら駄目だよ」というようなことをお母様におっしゃった。「駅まで送ります」と、小椋氏が田中に付き添ってくれようとしたが、駐車場でお母様を待たすことにもなるので、「ここで大丈夫です」と伝え、お二人と別れた。

 電車に乗りながら、きっとお母様は田中のことを話しているのだろうな、と思った。まさか、ご挨拶程度だったとはいえ、お会いすることになるとは思ってもみなかったし、時間に合わせて現れたお母様にびっくりした。きっとその日までに、田中と会うことを小椋氏が話したのだろう。何でも話すのが普通なのか、お母様が小椋氏から婚活のあれこれを聞き出すのかわからないが、少しゾッとした気持ちにもなった。

 また考えても答えが出ないことに遭遇してしまった心境だ。

都会で一人暮らしをすれば不便な思いをしなくても済むし、お母様の朝晩の送迎の必要がなくなるのに・・・ 39歳でなぜ実家住まいにこだわるのだろうか。犬を飼っているにしても、平日はお母様に任せて、週末会いに帰ることだって可能だ・・ あまりにも距離が近い母親と息子ではないだろうか。それだけにとどまればいいのだが、どんな話も筒抜けで、母親の意見を100%尊重するような息子だったらどうしよう・・と思い始めた。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村