婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

二人で会っているときにまた電話が その13

 動物園で小椋氏と三回目にお会いし、お昼ご飯の後、お母様から電話があった。きっと、田中と動物園に来ていると話したのだろう。

 その30分後くらいにまた、小椋氏に電話がかかってきた。小椋氏は、田中の少し離れたところで電話にでた。なんとなく会話が聞こえてくるくらいの距離である。

「いや、それは今日はいいよ、今日だと急すぎるよ、あまり迷惑かけたくないし。とにかく今日は・・」と必死に何かを断っているようだ。

 一体何の話だろう・・と気になり始めた田中。ごめんね、と申し訳なさそうに小椋氏は電話を切って田中の側に戻ってきた。田中は「大丈夫ですか?」とたずねると、小椋氏は、「母親が田中さんと今一緒なら、夕食をうちで是非と言ってきて・・ 前回同様、急すぎるし、田中さんもその予定ではないでしょうから、なんとか断りました」と照れ笑いをしながら、かといってお母様を責めるようなことも言わず、田中への気遣いも見せてくれた。お母様のこと、大切にされているのはよくわかるのだが、田中と会っていると知っていて息子に電話を・・しかもその晩、自宅での夕食にと誘ってくるあたり・・ 良い意味で解釈すると気さくなのかな?とも思うが、婚活でお会いしている以上、構えてしまった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする