婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

申し込みが殺到中?眼科医の方から待ちに待った返信が その2

 休会されていたが、ある日を境に婚活を再開されている眼科医の方に交流申請をしていたが、返信はなく、半ばあきらめかけていた頃、10日は経っていただろうか、返事をいただいた。

 返信には、「ご連絡ありがとうございます。婚活を再始動した直後、沢山のお申し込みをいただき、返信をするのに時間がかかってしまっていました。もしよろしければ、プロフィールの交換をしませんか?」と、早速次の段階へ進むことができた。その方が手っ取り早くていいのだろう。とはいえ、田中は「沢山のお申し込みをいただき・・・」とは自分では言えないタイプなので、少し気にはなったのだが前へ進むべく、プロフィールを交換し合った。36歳の眼科医・斉藤氏は、田中の隣の市にお住まいで、勤務医のようである。写真からは、どちらかというと地味で目立つようなタイプではなく、身長158センチとプロフィールにあった。

 婚活を始めてからというもの、自分のことは棚に上げて、掲載されているお相手のプロフィール項目を一つ一つ、事細かくチェックをするようになった。斉藤氏の学歴や経歴は素晴らしいのだが、身長167センチの田中は、斉藤氏に嫌がられたりしないだろうか。そんなことを思いながら、プロフィールを拝見し、趣味の欄にあった「アニメ」という文字に目が留まった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする