読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

あれ?メールで交わした内容と、話している内容が違う その3

 タバコについては、そんないきさつがあったのか。

 てっきり禁煙者だと思っていた。はじめから喫煙者だと知っていたら、もしかしたら、会っていなかったかもしれない。それくらい、田中にとっては大切な項目ではあった。

 気を取り直して、この居酒屋風のお店で、あさりの酒蒸しや、タコの唐揚げ、鯛のカルパッチョ、豆腐のサラダ、三種の刺身盛り合わせ、白身魚の天ぷら等、漁港から直送というだけあって、どれもおいしくいただいた。原田氏も魚介がお好きなようで、食べ物の好みが近いような気がした。原田氏は、途中からお酒を注文し始めた。

 田中は相変わらず、ウーロン茶とオレンジジュースのどちらかを頼みながら、緊張もあるが、なるべく冷静に対応することを心がけていた。

 メールのやり取りの中では、毎月最低でも2回海外出張へ、一回につき一週間の期間で出張に行っていると聞いていたので、こうしてお会いする約束をするのも難しいのではないかと想像していた。きっと次の出張の予定も決まっているのだろう。一ヶ月の半分は出張だと考えれば、来月の出張はそれなりに決定しているものだと思い、「次はどちらへ行かれるのですか?」と聞いてみた。こうした海外出張の話を聞くのは興味深い。メールでは、韓国、中国、台湾、トルコを担当されているとおっしゃっていた。

 すると原田氏は、「え?出張?ああ、ああ海外のことね。あれは最近はほとんどなくなって・・・」と「一体何の話?」というような表情を浮かべて、あいまいな言葉で返された。

 田中は原田氏のメールで聞いていた海外出張の話が面白く、特にトルコについてあれこれ話してみたいと思っていた。最後にトルコに行ったのは何年前か聞いてみた。すると、「トルコ?? あ~、トルコ、トルコはね~・・・ 確か三年前だったかな?」と言葉を濁しながら、のらりくらりとこんな調子である。田中はトルコに旅行中、トルコ料理がとてもおいしく、またイスタンブールの街並みやバザールの雰囲気が気に入り、世界遺産の数々を見てまわり、すっかり魅了されてしまった。またそのとき、ラマダンの時期と重なり、開いているお店は少なかったな・・ とか、ユーロ加盟を目指して国全体が熱くなっている時にも行ったな・・といったことを思い出し、時期が重なれば、そういった話もできるかなと思っていたが、うやむやにされてしまったような感じがした。韓国や台湾、中国といった近場でも、今年に入ってからはまだ行っていないとおっしゃった。勝手な憶測ではあるが、メールで田中に言っていた頻度では、海外出張へ行かれていないことが判明した。そして、その口調から、田中に書いたメールの内容については、すっかりお忘れのようであった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村