婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

その気がないなら、思わせぶりな返事はしないで その6

 

 田中は青木氏のことが気に入った。もっと青木氏のことを知りたいと思っていた。次につなげるために、また会って頂けるか聞いてみると、そのときは、こちらこそよろしくお願いします、とおっしゃってくれた。初めて会うまでにも、メールでやり取りをしていたし、会ってからも田中の送ったメールがエラーとなって戻ってくることもなかったので、急にアドレスを変えたわけでもないだろう。返信のひとつくらい、してくれてもいいのに・・と思ってしまう。それとも、あれは社交辞令だったのかな。面と向かって聞かれたから、そう答えるしかなかったのかな・・ 田中ならどう答えるだろうか。もし、次はもうないだろうと思った方からまた会えるかどうか面と向かって聞かれたら・・ 

 婚活の場合、お互いはっきりと意思表示することがお互いのためなのではと思うようになってきた。以前、「田中さんは、僕の求める女性とは少し違うような気がしました」と言って断られたことがあるが、この方のように、はっきりとそう伝えてくれたほうが諦めがつき、次へと気持ちを切り替えることができる。さすがにこのメールを受け取ったときは落ち込んでしまったが、あいまいな返事をされるよりは遥かに良い。次に会う気がないのなら、やんわりとでも断ってくれたらよかったのに・・

 変に期待してしまった後、気持ちの整理をつけるのが難しい。メールの返信がないのは忙しいからだろうか。明日には返信があるかな、と思いながら過ごすのは、精神的に疲れてくる。田中は青木氏にオーネットの掲示板でブロックはされていない。キープにされているのか、それとももう過去の人となってしまったのだろうか。

 それにしても本命ではないことは明らかだ。田中は、青木氏に生かさず殺さず、泳がされている。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする