読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

お金さえあればいい!とは思えず・・ その17

 二回目にお会いして帰宅した後、何故か柳田氏からまたお誘いをいただいた。

柳田氏はマンション2棟と商業用ビルを1軒管理されている。今は亡きご両親から受け継がれたものだ。不労所得で生活する柳田氏には、どことなくゆったりとした時間が流れている。このような形態で働く方と今まで出会ったことがなく、実際のところ、今後の見通しをどのように考えたら良いのかわからず、婚活アドバイザーの鈴木さんに相談したところ、柳田氏は将来的にも大丈夫だろうといったような回答を得ていた。商業用のビルはとても良い立地にある。よっぽど柳田氏が突発的な行動に出なければ、今後も大丈夫だということのようだ。だが・・ 一緒にいて「何かが違う」という感覚がずっとあり、お金さえあればいい!と思えるなら柳田氏は理想的なのかもしれないが、田中はそう思い切れないところがある。やっぱり会話も楽しみたいし、共感し合いたい、一緒にいて楽しい、また会いたいという感情がなければ二人の関係を維持していくのは難しいのではないだろうか・・ 

 とはいえ、世の中、お金で解決できることは沢山ある。お金をたくさん持っている人と結婚したほうが絶対いい、という意見もあるだろう。だがしかし・・ そんな葛藤を抱えながらも自分の中ではもうすでに答えが出ていたようにも思う。

 また柳田氏に会いたいか? 

 会いたいと思えなかった田中は、二回目にお会いしたのを最後にお断りすることとなった。 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村