婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

仲の良いご家族 その3

 

その日初めてお会いした南氏は、俳優の佐々木蔵之介さんにとても似ていた。プロフィールにあったとおり、身長180センチの細身の体型は、待ち合わせの場所でも目立っていた。とはいえ、土曜日の14時ともなれば、駅のコンコースも行き交う人でごった返し、挨拶もそこそこにカフェへ向かうことになった。

南氏が考えていてくれていたお店へ着くと、もう既に外で待っている人たちがいた。その近くのカフェを見渡してもどこも混んでおり、事前に予約をすることも出来ないためカフェ難民と化してしまった。気が遠くなりそうな長蛇の列を見ていると並ぶ気にもならず、南氏も同じように感じていたようで、その辺りからは離れることにした。駅周辺から遠ざかるにつれ、少し散策をしながら、空いているお店を見つけて入ることにした。

お互いサンドイッチのセットを注文し、仕事の話や結婚観についても話すことができた。南氏はご実家にご両親と独身の妹さんと同居されており、お父様は既に退職されて、有名な某慈善活動団体の会員でもあり、年中様々な行事で忙しくされていらっしゃるとか。その関係で、南氏も時折、手伝いとして駆り出されるとか。このような話を聞いていると、家の中でもお父様がリーダー的存在で、みんなを引っ張っていくような役割をされているようにも感じ、とても仲の良いご家族のように感じた。田中の家は、学生のときから実家を出ている兄弟がいるため、現在一人暮らしをしている田中からすると、今もご家族揃って生活されていることが珍しいようにも思えたのだが、きっと仲が良いのだろうという思いと、都会ならではの都合の良さも相まって今まで実家を出る必要もなかったのだろうと思った。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする