読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

田中の職場に行ってもいいかと聞かれ その4

 何故にまだ付き合ってもいない、友達でもない沢田氏が田中の職場に来たいと言うのか。また、親や親戚でさえ、用事も無いのに職場に来るなんてあり得ないと思った田中。それに、自分から「職場に行きたい」なんてどんなに親しい間柄の人にも言ったことがないし、そのように考えたこともない。たとえ昼休みだったとしても、仕事の場にお邪魔するなんて、迷惑になるだろうし、何より気を遣わせてしまいそう・・ と相手の負担を考えてしまう。一体なんの目的で・・ 沢田氏はこういうことを考えない、少し厚かましいタイプなのだろうか。沢田氏を見ていると無邪気そうに見えて、警察官だけに何か考えがあるのではないかとも思えてくる。大体、婚活で出会った男性が職場に来てもどうやって紹介することになるのだろう。そんなこともよく考えてから発言してもらいたい、と思い始めた。

職場訪問については、しつこかったが、やんわりと断り、話を逸らした。

 

 田中はその日、普段より早く目が覚めてしまい、二度寝もできなかったため小説を読んでいた。その本がとても面白く、映画化もされていて、本の売り上げも良かったと記憶している。映画は確か今も上映中だ。そんなことを思い出し、沢田氏にその話題を振ってみた。すると、「へ~田中さん、そんな朝早くから読書とかって、あれですね!あの、えーと、あれ、そう、意識高い系!すごいですねー!!」と言われた。

 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村