婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

「今日から毎日メールをさせていただいても構いませんか?」その5 

 

 初めてお会いした日の夜、帰宅後にお礼のメールをしようとしたところ、三村氏から連絡をいただいた。「今日は楽しい時間をありがとうございました。もし宜しければ、またお会いしていただけませんでしょうか。田中さんのことをもっと知りたいと思っています。また、もしご迷惑でなければ、今日から毎日メールをさせていただいても構いませんでしょうか。」

 丁寧な文体でこのようなメールをいただき、恐縮してしまったくらいだ。田中も三村氏のことをこれから知っていきたいと思いながら帰宅したこともあり、頂いたメールの内容を嬉しく思った。また、今後どうなるかわからないが、次に会うまでの間、毎日メールをするということも快諾した。

 これはなんというか、心の安定剤というか、毎日少しでもやり取りを交わすことで、安心できる気がするからだ。このように言って頂けて田中の気も少し軽くなった。また、お付き合いもしていない段階で、毎日連絡することに遠慮してしまったり、迷惑がられては・・と思うところが田中はあるため、一度お会いした方と次へ繋げていく場合、三村氏のようになるべく連絡を途絶えささないようにしたいと考えていた。きっと、三村氏も似たような経験を今までにされて、このようなに考えていらっしゃるのではないだろうか。メールを送る頻度も、まだ付き合っていないと難しいが、三村氏のように先にこうして相手に聞いてみるというのも悪くないと思った。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする