読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

聞きたくなかった元彼女さんの存在 その3

 

 そんな情熱を持って国際協力の現場で仕事をされてきた山浦氏が35歳でその職を辞められたことについて、何があったのか、何が大きな理由となったのか聞いてみたかった。現在は、とある商社で営業を始めて一年が経ったようなのだが、海外で国際協力をするのは結婚を考える頃までと、ご自身の中で区切りをつけていたのだろうか。長年海外にいということは、こうして日本の会社で仕事を始めてもいろんな面でギャップを感じたり、とまどうことも多々あるのでは、と要らぬ心配までしてしまう。

 

 初めてお会いした山浦氏はイメージ通りタフそうで、男らしく、頼もしい印象を持った。初対面にも関わらず、朗らかでにこやかな山浦氏のおかげで会話も弾み、緊張するどころかあれもこれもと聞いてみたいことがたくさんあり、約二時間ほど一緒に過ごしたのだが、それでも時間が足りないくらいだった。現在の職場でようやく慣れてきたこと、ようやく浦島太郎状態から脱することができたこと、そして今後を見据えて真剣に結婚相手を探している事も話してくれた。結婚を考えるにあたり、本当はもっと継続して国際協力をしていきたかったが、今後は国内で腰を据えてやっていかなければ、と考えた結果のようである。そして、そう考えた背景には、元彼女さんとのことがあったからだと話してくれた。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村