読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

二回目の約束の数日前に長文のメールが届く その12

国際協力分野に身を置いていた山浦氏(36歳)

 

 山浦氏と初めてお会いしてから、山浦氏のアメリカ出張をはさみ、約一ヶ月ぶりにお会いすることになった。約束の二日前、山浦氏からメールが届いた。ちょうど、田中の頭の中は山浦氏と二回目に会う約束のことでいっぱいだった。

「田中さん、やはり田中さんに二回目にお会いする前にきちんとお話をしておかなければと思い、メールをしました。実は、田中さんとお会いして、私は田中さんのことが気に入り、今後もお互いのことを知っていけたらと考えていたのですが、先日のアメリカ出張先で、現在ハイチにいるその元彼女が滞在先に会いに来てくれて、遠距離でもいいからもう一度ヨリを戻したいと言われました。私としてはもうその方とは完全に終わり、前を向いていこうと日本での仕事に就き、日本で結婚できる方を真剣に探そうとオーネットに入会したわけですので、本当に彼女とは終わりを決意していたわけです。ただ、別れてからも、同じ仕事を場所は違えど今までしてきたわけですので、同士といいますか、そんな感じでの繋がりはあって、とは言ってもメールをするくらいなのですが。。それで今回、私のアメリカ行きに合わせて彼女がハイチから休暇を利用して会いにきてくれたわけです。長くなってすみません。メールを分けて送ります。」

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村