読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

過去に婚活で出会った男性から連絡が その1

過去に婚活で出会った男性から連絡が

 

 オーネットで婚活を始めてあと数ヶ月で一年となる。

始めたころは新規登録の恩恵もあり、ありがたいことにご連絡をいただくことが多かったものの、時間が経つにつれてそれもどんどんと減ってきている。今後は自ら積極的にお誘いや連絡をとっていかなければいけないと感じているところだ。

  最近になって、随分前にお会いした方から連絡をいただいた。この方とは二度、お会いしたのだが、その方からお断りをされた経緯があったため、正直「なぜ今頃、しかもそちらから断ったのに・・」という思いがした。しかも断られたときに「結婚相手として田中さんはちょっと違うような気がして」といったことを言われ、なんとなくその意味合いもわかるような気がしたため、その言葉を受け入れ、その方とは終わっていた。オーネットの専用掲示板から離れて何度かメールでやり取りをしたことがあったため、今回、そのアドレスに届いた。掲示板では、その方から断られた後にきっちりとブロックをされ、田中は婚活を始めた頃だったため、軽くショックを受けたことも覚えている。

 今更、なぜまた・・ という思いと、田中も婚活を続けてきて、当初の見方や考え方と違ってきた部分もあるし、新たに感じる部分も出てきた。その方も、何か考えが変わってきたのだろうか。返事をどうするべきか悩んでいる。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

がっかりというよりも、むしろ納得した結末 その13

国際協力分野に身を置いていた山浦氏(36歳)

  なんだ・・ そういうことか。

 その長文メールの後半が分けて送られてくる前に、「ああ、そういうことか」と結末まで推測することができた。

 その元彼女さんは山浦氏と同じく、海外の大学院を出て、ずっと途上国を転々としながら国際協力をされてきた方だ。現在はハイチに滞在されているならば、アメリカまで一泊二日で十分行って帰ってこれる。そして、お二人は別れてからもメールのやり取りがあったのか・・・

 

 約一年ぶりに再会されたであろう元彼女さんを実際に目の前にすると、山浦氏も気持ちが大きく揺らいだのだろう。お二人のように、今まで長年海外で仕事をされてきて、山浦氏は日本で生活を始めてもその中でたくさんのギャップや日本ならではの慣習にとまどいもあったのではないだろうか。また、婚活で出会う女性の中に、その元彼女さんとほど分かり合えるような女性に出会えていないのだろうな、とも思った。ある意味、お二人とも特殊な世界にいらっしゃった分、新たにそれぞれが相手を探そうとしても難しいのではないだろうか。それに加えて長年お付き合いされていたということは、なじんだ部分も大きかったのでは・・と自分なりに考えてみた。

 長文メールの後半には、「二回目に田中さんと約束をしておきながらすみません、私自身もすごく悩んだり考えたりしていた数週間で、やはり遠距離となってもその元彼女と関係を再構築していこうと思います」といったことが書かれていた。

 山浦氏らしいなと思い、こうして正直に書いてくださったことについては嬉しく思い、田中は精一杯のエールをメールで送り、山浦氏とは終わった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

二回目の約束の数日前に長文のメールが届く その12

国際協力分野に身を置いていた山浦氏(36歳)

 

 山浦氏と初めてお会いしてから、山浦氏のアメリカ出張をはさみ、約一ヶ月ぶりにお会いすることになった。約束の二日前、山浦氏からメールが届いた。ちょうど、田中の頭の中は山浦氏と二回目に会う約束のことでいっぱいだった。

「田中さん、やはり田中さんに二回目にお会いする前にきちんとお話をしておかなければと思い、メールをしました。実は、田中さんとお会いして、私は田中さんのことが気に入り、今後もお互いのことを知っていけたらと考えていたのですが、先日のアメリカ出張先で、現在ハイチにいるその元彼女が滞在先に会いに来てくれて、遠距離でもいいからもう一度ヨリを戻したいと言われました。私としてはもうその方とは完全に終わり、前を向いていこうと日本での仕事に就き、日本で結婚できる方を真剣に探そうとオーネットに入会したわけですので、本当に彼女とは終わりを決意していたわけです。ただ、別れてからも、同じ仕事を場所は違えど今までしてきたわけですので、同士といいますか、そんな感じでの繋がりはあって、とは言ってもメールをするくらいなのですが。。それで今回、私のアメリカ行きに合わせて彼女がハイチから休暇を利用して会いにきてくれたわけです。長くなってすみません。メールを分けて送ります。」

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村