婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

サプライズ好きな服部氏? その2

 よくテレビ番組などで、彼氏が彼女に内緒でプロポーズを企画されているが、あれは一体どうなんだろうと思う。もちろん、プロポーズは嬉しいと思うが、まだそこまで考えることができていない相手だった場合、サプライズでの行動は危険行為ではないかと思う。

 服部氏が理想のデートコースをメールで書いてきてくれた。内心、それを前もって伝えずに、デート当日にサラリとエスコートしてくれる方がかっこいいとは思ったのだが・・

 服部氏いわく、デートコースを提示することで、それに賛同してもらえるかどうかで、合うか合わないを見極めているのだとか。それも一つのやり方か、とも思い、とりあえず一度お会いする約束をした。初めて会うということで、夜のドライブから夜景へのコースは避け、カフェの後くらいで解散でもいいですか?というメールを送り、了承を得た。

 初めてお会いした服部氏は、プロフィール写真どおり、塩顔のほっそりとした方だった。だが少し、人慣れしていないような感じもした。

 服部氏が提示したコースどおり、まずはブランチからということになった。服部氏にとって、ブランチには欠かせない、おすすめのお店があるとのことで、サンドイッチやスコーンがメインの英国風カフェに入った。花柄のテーブルクロスや、入り口にはたくさんの花が植えられており、女性がいかにも喜びそうな雰囲気である。しっかりとリサーチした上でのチョイス、といったところだろうか。女心を喜ばせることも考慮されていて、お見事だと思った。

 そのお店で向かい合って座った。注文をして、その後すぐに、「これ、田中さんにちょっとしたサプライズです」と言いながら手渡された物は、A4サイズの封筒に入っていた。見てもいいですか?と聞いてから開けてみると、鉛筆でデッサンをされた女性の似顔絵が入っていた。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする