婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

IT関連会社に勤務の大野氏(37歳)その1

  オーネットで婚活を始めてから、エンジニアをされている方と出会う確率が他の職種と比べて多いように感じる。今回もエンジニアとして働く大野氏とやり取りが始まった。

詳細プロフィールも交換し合い、大野氏は某国立大学の工学部を卒業されている。地方出身のようではあるが、現在一人暮らしをしている都道府県は田中と同じところのようである。交換し合った写真からは、知的な雰囲気が醸し出され、恥ずかしそうにほほ笑む表情からは優しそうな印象を受けた。このプロフィール用の写真を撮るところはオーネットで紹介されるのだが、男性陣にも笑顔で撮影することを推奨しているのだろうか。今まで拝見してきた方々は、ほぼ笑顔の写真であった。上半身と全身の二枚を登録することになっているのだが、やはり笑顔の少ない方は少し怖く、堅い印象を持ってしまう。たかが写真、されど写真、この二枚の写真が与える印象が、今後の進展の重要な役割を担っているように思えて仕方がない。

 

 大野氏は現在、関連会社に出向されており、そこで仕事をしているようである。そこの会社の都合に合わせて予定を組まれているため、時間的制約や休日出勤もよくあり、常に縛られていて思うように婚活もできていないということをおっしゃっていた。婚活相手と会う約束をしても、急なキャンセルや職場を出ることができなくなったりすることが今まで多かったようだ。そのようなことで迷惑をかけてしまうことがあるかもしれませんが、よろしければ一度お会いしませんか、とおっしゃっていただき、あまり間を空けずに平日の仕事の後に約束をした。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする