読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

結局は、強烈なお母様に操られているのではないか その17

 小椋氏に対しては、好感を持ち続けている。が、度々押しの強いお母様の出現により、田中は小椋氏との今後を考えるにあたり、正直不安が増している。小椋氏のことは好きになれそうだ。だが、やっぱり母子の結びつきは強いのか!? 

 小椋氏から結婚を見据えたお付き合いを、と言っていただけたことは本当に嬉しかったのだが、その場で即答できない不安要素がいくつかあった。

 

 その告白いただいた翌日、どう返答するべきか考えていると、小椋氏からメールが入った。

「田中さん、昨日はありがとうございました。今後を考えてのお付き合いを申し込みましたが、誠に勝手で恐縮ですが、なかったことにしていただきたいと思います。昨日のことを母親に話すと、田中さんが即答しなかったことについて不満に思ったらしく、私もよくよく考えてみたら、母親とのことも色々と難しいのかなと思い始めました。昨日、何度か私の携帯に電話をかけてきた母親に対して、田中さんが対応しなかったことに、母親は思うことがあるようで・・ 始めからこのようでは後々うまくいかないと思いました。数日間、お時間をいただきましてありがとうございました。」

 

 このようなメールを頂き、唖然としてしまった。何か文句をつけて断る方向へと持って行ったのか。二人で会っていた話をお母様に報告する小椋氏に対しても、唖然とした。結局、お母様のことを尊重するがあまり、言いなりにならざるを得ないのだろうか。

 小椋氏とのことを好きになりかけていただけに、一方的に終わりを突きつけられたように感じ、悲しくなった。きっと、お母様が猛反対したのだろう。

 

 昨日、田中に告白してくれたところだったのに。一日も経たない間に、心変わりされたことも、すぐには受け入れられなかった。

 ぼう然としながらも、無意識に小椋氏とのことを考えてしまっていた。が、前向きに進まなくてはと自分を奮い立たせるため、オーネットの掲示板で新規開拓をしようとパソコンを開けると、田中は小椋氏から既にブロックされていて、泣きそうになった。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村