婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

あまり相手にされていないと思っていたのに その2

 そんな感じで数日間、返事がなかったりするのだが、返信をいただくと、田中はよっぽどの非礼な相手でない限り、無視はしないと決めているため、返信をする。すると、数日間おいてまた返信をいただく。返信いただくので田中も返信をするといった感じが続いた。井田氏は、田中に対して今ひとつ決め手に欠けるが、礼儀は尽くすといった姿勢を貫き、返信をしてくれているのだろう。

 

 そんなゆるやかなやり取りが1ヶ月くらい続いた頃、井田氏からお誘いをいただいた。

 このまま、いつかメールが途絶えて終わってしまうのではないかと思っていたところだったので、正直驚いた。写真を交換した際に持った、井田氏の体型への苦手意識は、約1ヶ月の間、メールをすることでそれ程気にならなくなっていた。というのも、気まぐれ的なメールのやり取りではあったが、話の内容が知的で、井田氏とのメール交換がすごく楽しいと感じていたからかもしれない。

 ここは喜んで応じたい。1ヶ月間も途切れ途切れではあったが、メールをしていると少し親しみが湧いていた。 

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする