読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

婚活で出会っておきながら、「友達」でいてください? その7

 鈴木氏は、がっちりとした感じではないが、昔野球をされていたようで、元スポーツマンという風格はある。今でもジムへ通ったり、休みの日がなかなか合わないが、草野球をしたりしているようだ。車の販売をされているので、初対面の人間相手でも、会話の運び方がとてもうまく感心してしまった。ここは女の勘なのだが、鈴木氏はさほど女性に困ってはいないのではないか、と感じさせるものがある。気遣いや会話も上手く、慣れている感じがする。それにどことなくある俳優さんに似ている。

 

 初めてお会いしたその日は3時間くらい一緒に過ごし、駅の改札で別れた。別れ際に、「また連絡しますね」と言われた。

 額面通り受け取りたい言葉だが、婚活を初めてから、本当かなあ・・社交辞令かなあ・・と疑うようになってしまっている。そんな自分が嫌になるときがある。

 

 家に帰って、ご馳走にもなったし、鈴木氏にお礼のメールをしようとしたその時に、タイトルの内容のメールが届いた。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村