読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活難民田中、只今迷走中!

週末引きこもりのアラサー女・田中。金曜夜は食料買い込み、月曜朝までごろ寝する。しかしこれでは本気でマズイと、自らムチ打って結婚相談所へ飛び込んだ。                                     

スマホにのめり込まれると・・ その6

婚活史上一のイケメンさん

 

 ついつい自分の価値観やルールが基準となって、お相手の方の言動を判断してしまうところがある。もっと寛容に、「あれ?」と思うようなことがあっても柔軟に対応したいとは思うのだが、そこが田中にとっては難しいときがある。初めに抱いた違和感は、結婚後更に大きく膨らんでいくと聞いたこともある。しかし、はじめからなんでもピッタリ合う人もいないと頭ではわかっている。だが、つい、「自分に合う人」を探してしまっているような気がして、そんなことを考えていてはいつまで経っても結婚できない。

 初対面での食事の席で食後のコーヒーを飲み、そろそろお開きと思い始めた頃、藤井氏のスマホにラインが届いた音が鳴った。気になっていたのだろうか。スッとスマホを手に取り、そのラインを見ているようだ。誰か気になる人からだろうか。

・・・なんだか一緒にいても、それを目の前でされると冷めた気持ちになってしまう。目の前の人よりもそちらが大切なのか、と思えてならない。単純に田中といてつまらないのだろうか。それとも、誰かを待たせているのだろうか。

 向かい合って会話をしていたのに、急にスマホの世界に入り込まれると、むなしい思いがする。

応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村